CLEAR

ポーズには、滑らかな流れがある

踊り(ダンス)は、形よく洗練されたポーズからポーズへ、移行する流れが美しくカッコいいと思うの。つまり、『ポーズ』の連続なんだよね。クラシック・バレエはその最たるもので、真直ぐ立つ形から練習するんだそうですよ。
真直ぐ立っている自分を中心に円を描いて、きっちり八方向に、顔を向け、身体や手足を曲げ伸ばし、美しく決まった基本のポーズを間違いなく取れるようにひたすら練習するらしい。
カッコいいポーズ画も同じ事が言えるんじゃないかなぁ…。
身体の形に、(美しく又はカッコよく又は力強く見える)方向性や流れがあると思うの。身体の傾きや、張った肘や開いた足の角度に方向性とか、身体や手足のねじり具合、たわみとか…
カッコいいポーズには、そのものに流れがあるし、次の動きに移行する流れもあるよね。後で、髪の毛や服のなびき、膨らみ、シワの方向性でそれを表現してもいいと思うの。
ただ、基本の骨組みで大きな流れを作っておくのは私のお薦めです。


(文責・なつ)