CLEAR

骨組みがわからないと、パーツが上手く組み立てられません

人間の関節部分ってものすごく沢山あるんですね。で、一番多い部分はどこだと思います?

言われてみると「ああ成程」ってなると思うんですけど、首から胴体にかけてが人体の殆どの関節部分を有しているんです。
首の骨とか背骨って、一個一個が関節じゃないですか。つまり、首と胴体だけが、湾曲したり傾いて曲がったりするんですね。
それとは反対に、腕や足には、胴体との接続部分・手先や足先を除けば、関節が2個ずつしかないんです。つまり、腕や足は真直ぐで湾曲しないんです。

何が言いたいかというと、骨のガイドライン(ハリガネくん)を描くにあたって、頭から腰までの首と背骨は、ポーズを取ると唯一ゆるやかに湾曲する部分なんですね。
普通に立っている場合でも、横から見ると、基本的にS字に湾曲してます。
身近な人にモデルになって立って貰いましょう。よくわかるから。

で、繰り返しますが腕や足って関節部分以外は真直ぐですよね。
…でも、勢いで曲げたくなりません? 私はなります!(笑) カッコいいポーズや動きのある絵にしたい時、腕や足は湾曲できないので仕方ないから、骨のガイドラインを描く時に、私は極端な(大袈裟な)ポーズをつけて湾曲できないことを補っています。
なのに、へろんと描いて関節が幾つもあるように見える絵になっちゃう場合はないですか? 私はあります!(笑)
肉の付け方がへたっぴーだとそうなっちゃうんですよね;;;
そういう時にお薦めの方法… 見つけました!
カエルの足です。(笑)基本的にあのウエーブですね。

両生類が苦手な方には、ボディービル専門誌か筋肉の描き方の本をお薦めします。(笑)


(文責・なつ)